執筆プラン|自伝・小説・記事・手紙等の執筆・代筆は【文章専門】原稿制作へおまかせください。

文章専門・原稿制作

お客様のご依頼にあわせた文章を制作します。

原稿制作の執筆プランは、以下の通りいくつかの項目に分類されていますが、文章は無限の用途と完成形をもっているものです。「以下のリストにはないけれど、こういう風な文章が欲しい」というご希望がございましたら、お問い合わせフォームよりお便りをください。
下のリンクをクリックすると、画面が所定のページ位置にスライドします。

 

自伝・自分史・社史等伝記執筆

こんな方にお勧め 自分・組織の歴史を一冊の本にまとめたい
とある事件について刻銘に残しておきたい
後世のために言っておきたいことを本にして残したい

自伝執筆・小説代筆自分史ブームの訪れとともに、伝記執筆の需要は高まっています。 伝記制作の困難な点は、当事者が執筆する場合どうしても主観的になりがちで、 正確な記述ができないことです。
第三者の目というフィルタを通じて情報を整理し、客観的な構成を立案し、執筆に入ることが、歴史を正しくわかりやすく残す完成への近道と言えます。

代筆
考えるヒント〜自分史づくりの流れ

まずは「自分史のコンセプト」を設定しましょう

「自分史を作ろう!」 そう思ったきっかけを振り返ってください。

 宿願を達成したから
 人生の節目を迎えたから
 忘れられない出来事があったから 
…など

理由はさまざまでしょう。
次にその理由をもっと深く掘り下げてみましょう。
掘り下げた先に、自分史を紡ごうと思った核心があるはずです。

例)
 宿願達成 → 「努力は実るんだ!」
 人生節目 → 「人との絆って大切だ!」
 出来事  → 「どんな困難も信念で克服できるんだ!」
…など

これが自分史のコンセプトになります。
コンセプトは自分史作成の全体を貫く言葉です。
作品の目的として、読者へのメッセージとして、大切にしてください。
原稿制作はコンセプトを主軸に自分史作りをお手伝いいたします。

原稿制作

人生を分析しましょう

◆自分年表をつくる
生まれてから現在まで、人生の年表を起こしてみましょう。
そして大まかな時代区分をし、各々の時代に名前を付けてみましょう。
たとえば、わかりやすく

学生時代・下積時代・独立時代……

あるいは

青春立志篇・極貧生活の巻・家族革命……

このように時代をそのまま表現する区分の名前もいいでしょう。

原稿制作

◆各時代をまとめる
時代区分ができたら、その区分ごとのエピソードをまとめてみましょう。
おおまかに
「何が・どうして・どうなった・そのためにこうなった」
こういったエピソードを各時代2つくらいずつ用意しておくといいですね。
もちろん時代区分をまたぐエピソードも存在するでしょう。
その際は、起点と結果点を明らかにしておきましょう。
さらに、時代区分ごとに、そのころの境遇(仕事や生活環境)・悩み・哲学などを整理しておきましょう。

原稿制作

◆登場人物を整理する
あなただけでなく、家族(先祖・父母・妻・子孫)や友人・ライバルなど登場人物の氏名・生年・仕事・相関関係・その他(見た目・趣味・口癖・性格など)を簡単にまとめておきましょう。
自分史の中にすべて出さなくても、執筆にあたり人間像を描き出す時に重要なヒントとなります。

原稿制作

原稿制作に情報をお知らせください

大まかな構成をたてた上で、表現の細かなご提案をさせていただきます。
大筋合意いただきましたら、ご契約・執筆開始となります。

>>文例集

ページトップへ

小説企画・制作

こんな方にお勧め 面白いアイデアはあるのだけれど、うまく文章にできない
プレゼント・記念になるオリジナル小説が欲しい
漫画・舞台・映画の原作が欲しい
自伝を私小説スタイルでつくりたい

自伝執筆・小説代筆小説執筆と聞くと敷居の高いイメージがあるかもしれません。しかし、著し方によっては自分の思いを託すまとまった例えとして、ユニークでインパクトのある演出が許されるコミュニケーションの手段として、力を発揮します。
原稿制作は、小説代筆専門である小説代理原稿連合会の会員として、小説の代理執筆には自信があります。

オリジナル小説執筆の流れ

1)アイデアをうかがいます

※アイデアまでお引き受けすることも可能です

原稿制作
2)主題決定・構成案提出
原稿制作
お客様チェック・執筆着手金
原稿制作
3)執筆
原稿制作
お客様チェック
原稿制作
完成・納品
原稿制作
原稿料残金入金

という流れで進めてまいります。

>>文例集

ページトップへ

書籍用原稿

こんな方にお勧め 著したい題材はあるのだが、うまく文章にできない
膨大な量の文章を書く時間がない
専門的な内容が読み手に伝わるか不安だ
ゴーストライターを使うことは絶対秘密にしたい

体験記やハウトゥー本など、書籍用原稿の執筆は、本一冊になる分量を書きあげなければならないのでとにかく時間が必要です。そんな時間を割くことができないという方におすすめです。
※ あまりに難解で専門的な内容の場合、お引き受けできない場合がございます。ご了承ください。

書籍用原稿代筆の流れ

1)取材・資料整理
原稿制作
2)主題決定・構成案提出
原稿制作
お客様チェック・執筆着手金
原稿制作
3)執筆
原稿制作
お客様チェック
原稿制作
完成・納品
原稿制作
原稿料残金入金

という流れで進めてまいります。

>>文例集

ページトップへ

WEB/紙媒体用原稿等

こんな方にお勧め 著したい題材はあるのだが、うまく文章にできない
掲載する材料がないのでコラム的なものが欲しい
取材はできているのだが、文章をおこす時間がない
SEOって、検索キーワードって何?

自伝執筆・小説代筆WEB|いまやWEBはマーケティングの要です。 誰もが物を求める時「とりあえずWEBで調べよう」と思うようになりました。そして買い物自体をインターネット上で済ませる時代になりました。さらにはその買い物の是非をシェアするなんてことも。WEBのコピーライティングは現代の企業戦略・販売促進にとって非常に重要です。また、SEO(検索エンジン最適化)対策に最適な検索キーワードを見出すこともライバルに差をつけるファクターです。
紙媒体|原稿制作がヒトネタのお手伝いを。ページネーション・文字数をおうかがいし、あわせて執筆いたします。完全オリジナルコラムから資料をお預かりしての記事、いかにも体験したかのような体験記風記者代筆も承っております。

>>文例集

ページトップへ

広告DM・礼状・謝罪等手紙

こんな方にお勧め ラブレター・詫び状・感謝状・招待状等案内文を・・・・・・
  うまく書けない
  書く時間が無い
  ちょっと気を利かせたい
  誠意を出したい

自伝執筆・小説代筆 手紙はマーケティングの世界では相手の懐に直接飛び込んでいくダイレクトメッセージとよばれる手法の一つで、広告の中でも訴求力の高いコミュニケーション方法と言われています。
原稿制作の手紙代筆は、お客様の思いのたけを丸ごとうかがい、分量に合わせた文面をしたためます。また、手紙の形態について、たとえば「縦書き・横書き」「便箋か・葉書か」「封筒はどのような」などの扱い方についてもご提案させていただきます。

代筆

社交文・実用文もご相談ください

広告的なものだけでなく、ごく一般的な手紙文についても承っております。
お気軽にお問い合わせください。

例えば……

※ 手紙の代筆はあくまで「取材情報に基づいた模範例」として納品させていただきます。テキストデータで納品いたしますので、細かい修正はお客様にお手直しをしていただきます。
※ ご利用のサービスがお客様のご意志の実現を現実に約束・保証するものではありません。

>>文例集

ページトップへ


このサイトに掲載された記事・写真の無断転載を禁じます。
Copyright SAKURA text research institute All Rights Reserved.